賢く住替え

女性向け賃貸物件 おしゃれで家賃の安い「リノベーション」賃貸物件

築年数がある程度経過した賃貸物件は新築の物件と比べると設備や見た目がどうしても見劣りしてきます。古くなると相対的に家賃が安くなり借りやすくなるのが一般的ですが、それでも見た目や雰囲気が微妙な物件には住みたくないですよね。
しかし新しい入居者が入らないと大家さんも困ってしまいます。そこで最近流行っているのがリノベーション物件です。

おしゃれで家賃の安い「リノベーション」賃貸物件

<b>リノベーション物件(フルリノベーション物件)ってなに?</b>

  • リノベーション物件(フルリノベーション物件)ってなに?

    築年数がある程度経過すると建物の間取りや水回りなどの設備が見劣りしてきます。そうした古くなった設備を最新のものに入れ替えたり、昔ながらの間取りを最新のものに変更したり、お部屋の雰囲気をデザイナー物件のように大きく変更したりして新築物件に負けないくらいの魅力をもたせたお部屋に作りなおすことをリノベーションといいます。

<b>リノベーション物件のメリット</b>

  • リノベーション物件のメリット

    リノベーション物件は設備が最新で室内がおしゃれなのが一般的。
    築年数がある程度経過しているお部屋が多いので、新築と比べると家賃が安く設定されています。
    新築と比べて家賃が安く、おしゃれで設備が新しいお部屋に住めるのがリノベーション物件のメリットになります。 そのため背伸びをしなくてもあこがれの街の素敵なお部屋が見つかるかもしれません!

    • 女子のちょいテク
    • 「無垢のフローリングに変更されたリノベーション物件に住み替えました。実は1件目に見学したお部屋だったのですが迷わずにそこに決めちゃいました◎」
    企画職(26歳)

<b>エキサイト不動産から気軽に問い合わせてみましょう</b>

  • エキサイト不動産から気軽に問い合わせてみましょう

    気になるリノベーション物件を見つけたら、まずは不動産会社へ気軽に問い合わせてみましょう。早い会社だと数分から数時間で回答が届きます。
    間取り図だけでは分かりにくい改修ポイントは直接現地を見て確認することをオススメします。ご近所の状況や日当たりなど積極的に確認すると良いでしょう。

リフォームとリノベーション・・・何が違うの?

厳密に区別されているわけではありませんが以下のように使われていることが多いようです。

  • お部屋の中をすべて作りなおすのが「フルリノベーション」
  • お部屋の一部を作りなおすのが「リノベーション」
  • 壁紙を張り替えたり一部分の設備を改修するのが「リフォーム」

リフォームは和製英語でリノベーション(renovation)は修理・改修という意味の英語です。
リノベーションはお部屋を再生させて新たな価値を付与する意味合いが強い表現になります。

首都圏でおしゃれで家賃の安い「リノベーション」賃貸物件の物件を探そう!

東京
エリア
埼玉
エリア
神奈川
エリア
千葉
エリア

前回検索した条件で検索

保存されている検索条件はありません
(検索条件を自動で1件保存します)

最近保存した物件0

保存されている物件はありません
(アドレス登録不要)

最近見た物件(賃貸):0

全ての閲覧履歴を見る

閲覧履歴はありません

最近見た物件(中古マンション):0

全ての閲覧履歴を見る

閲覧履歴はありません

最近見た物件(中古一戸建て):0

全ての閲覧履歴を見る

閲覧履歴はありません

物件の口コミはマンションノートが提供をしています。マンションノートBeta

本サービスで表示される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。

エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

ページ上部へ戻る